デリヘルの物件から開業をトータルサポート!物件から運営までVIPマンションにご相談ください!

次回 物件更新6月21日(水) です

todokededl

 

VIPマンションではデリヘル開業者を応援します!

 

デリヘルの事務所や待機所として利用できるマンション物件を紹介するVIPマンションでは、これからデリヘルを立ち上げられるオーナー様を応援致します。

 

物件を借りた後の最初のハードルは、

●無店舗型特殊性風俗営業営業開始届出書の作成

●サイトの制作

●広告の選定、推敲

かと思います。

 

営業開始届出書は基本的に所轄の警察署にアポイントを取って、もらいに行きます。

この時アポイントを取らずに行くと対応されない可能性がありますので注意が必要です。

特に渋谷や新宿などデリヘルの店舗が多いところでは厳しめになりがちですので注意が必要です。

 

あとはインターネットで検索すると用紙がPDFでダウンロードできるようになっている

サイトもあるようです。

もちろん、VIPマンションでもダウンロードできるようにしておきますので

是非ご利用ください。

 

書き方に関しては詳しく書いてあるこちらのサイトをご覧くださいませ。集客や経営に関することも毎日更新しています。

■ デリヘル経営コンシェルジュ■

 

 

無店舗型性風俗特殊営業営業開始届出書

営業の方法

変更届出書

 ※原本の変更、改竄は法律で禁じられています。絶対にしないようお願いいたします。

少しでもわからないことがございましたらすぐにお問合せを!

WS000093

denwa

デリヘルの物件のお問い合わせはLINEでもできます!

デリヘル開業までの流れ

デリヘルを開業するためにまずしなくてはいけないことは、物件を探すことです。

部屋を所有している人(大家様)がその部屋をデリヘルの事務所や待機所としての利用を認めることが条件になります。その場合所有者側が有利になるので賃料や礼金などをあげられることがあります。

普通の住居の相場よりは1割から2割ほど高くなるので注意が必要です。

 

物件を契約したらサーバーを契約し、ドメインを取得して届出書を出すための準備を進めましょう。電話番号も必要になってくるので電話会社との契約も忘れずに申し込みましょう。

 

それと同時進行でサイトを作っていきます。

デリヘルは店舗がない分、サイトの見栄えを良くしておく必要があります。お店の顔としてのホームページをきれいに作るのに経費を惜しんでいては厳しいかと思います。

それでも費用を抑えたい人はテンプレートサイトの利用をお勧めします。

テンプレートサイトとはページの構成や色、デザインのパターンなどがあらかじめ数種類用意されていてその中から選ぶ、というものです。

 

届出書を提出して受理されてから10日以降に届出確認書が交付されます。開業に必要な備品やプレイに必要なおもちゃなどはそれまでに揃えておきましょう。

他にも細かい注意事項はありますが書ききるのは難しいので直接弊社にお問い合わせくださいませ。皆様のご連絡お待ちいたしております。

届出書のご質問もまずはVIPマンションへ!

弊社ではデリヘル業界に精通した行政書士のご紹介もしておりますが私自身も勉強しております。

その中でわかること、お伝えできることはすべてお客様にお伝えしたいという気持ちで仕事をしております。もちろんそれについて費用がかかることは御座いません。

それでも不安でしたら士業を紹介いたしますが開業時はやはり資金が多くかかります。

少しでも節約するお手伝いをできたらと考えておりますのでどうぞご遠慮なくお問い合わせください。