デリヘルの物件から開業をトータルサポート!物件から運営までVIPマンションにご相談ください!

次回 物件更新3月13日(水) です

デリヘル開業マニュアルは私が書いてます!

物件担当小林とは…
入社後すぐにVIPマンションを担当するもノウハウが全くなく売り上げもSEOもダメダメ。
しかし心を入れ替え愚直にSEOを学び、物件を求めているお客様にどうしたら見ていただけるかを
考えてそれを実行。見事「デリヘル 物件」で1位となり、物件の成約実績を重ねる。
学んだノウハウを噛み砕いてお客様に提供中。

SEOブログ担当K子とは…
社内最年少ながらコンシェルジュグループ小林の下で頭角を現しつつある末恐ろしい女性社員。
現状約40店舗のアクセス解析を一人で担当しそのうち50%以上の店舗様のアクセスアップに成功。
「業界のオーナー様がもっともっと豊かになれるように自分の力を最大限に尽くしたい」という
思いからウェブ解析士マスターを目指し日々勉強中。

なぜ、あのメンズエステにはたくさんのお客様が入るの?

広告は「出せばいい」ではない

girl-791231_640

メンズエステを新しく開業する・経営するというときに、集客のために重要なのが「広告」です。
インターネット上にも

などなどメンズエステ専門広告媒体が星の数ほどありますが、仮に全部のポータルサイトに出稿したとしても、実際に集客できるかというとそうとも限りません
それとは逆に、今例示した媒体の2~3個に出稿しているだけで、”取りこぼし”がでてしまうほど集客ができるお店もあります
この差はいったいどこでつくのでしょうか。

結論から申し上げると「媒体力を活用できているかどうか」です。

お店が更新できる媒体の場合は、更新機能を活用しているのかどうか、更新ができない媒体なら「この媒体を見ている見込み客は、どんな写真が好きなのか」を研究しているかどうかで圧倒的な差が生まれます。

特に、お店が更新できる媒体の場合、差は圧倒的に開きます。
オーナー様のお店は「1日●回」と決められている媒体の更新回数を、きっちり使い切っていらっしゃるでしょうか?
中には、「1日1回している」というお店や「特に更新はしていない」というお店もあるかもしれません。
「あえてそうしている」というのであれば全く問題ないのですが、ただ面倒だからという理由であれば大変もったいないでしょう。
「機能をしっかり活用する」ことも集客活動には欠かせないメソッドです。

更新する時間帯も重要

time-371226_640

一般的にパソコンやスマホを閲覧する人が多い時間帯は

  1. 12:00前後
  2. 23:00前後
  3. 18:00~20:00前後

の3つの時間帯といわれています。
お昼休みか、お仕事終わりに見ているといった印象です。

「自分のお店はしっかり更新しているのに、いまいち集客できていないな」
とお思いのオーナー様、店長様は、この時間帯に合わせて媒体を更新してみるだけでも違った効果を得られるかもしれません。

しかし、お店の立地や客層によっても「アクセスしてもらえる時間帯」というのは変わってきます。

  • 出稿してはいるけれど、これぐらいのアクセスは相場通りなの?
  • 広告媒体には出稿しているけれど、媒体選定が間違えている気がする
  • 広告からお客様は来ているけれど、もっと活用できる方法はないか

そんなオーナー様はお気軽にメンズエステの開業、経営担当の石田まで電話か以下のお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
弊社では、アクセス解析のデータから

  • どの媒体が費用対効果がもっともよいのか
  • どの媒体から何時ごろにアクセスが集中するのか

といった面から、最適な広告媒体の選定や活用のご提案も行っております。

メールアドレス お急ぎの方は携帯メールアドレスを記入することでいち早く情報が手に入ります。
お名前*
電話番号*
ご質問、追記事項
(物件をお探しの地域等記載下さい)
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください
承諾確認 当社からのご案内メールを承諾する(必須)


*は必須項目です。

VIP MANSION お客様担当:石田

どうぞ、私までお気軽にお問い合わせください。

よくある質問はこちら!

K子
著者プロフィール
K子
コンシェルジュグループSEOおよび日本で1万人に1人の上級ウェブ解析士(2014/11/23認定 認定番号WAC21220005)。社内最年少ながらも小林らの下で頭角を現しつつある末恐ろしい女子社員。チャームポイントは明るい髪の毛、ヘアバンド、眼鏡の3点セット。夢は架空店舗「高級デリヘルかわいいK子」を実際に開業すること。

●人気の記事はこちら!

・【開業の疑問】デリヘルの開業資金って!?

・開業時の着目点【デリヘル店のコンセプトと広告】

・【開業時に必要?】デリヘルの税理士利用について